HuReDee(外国人材支援機構)日越ビジネス&イノベーションダイジェスト
(2024年1月18日木曜日17:00-18:00)


 月例で日越のビジネス&イノベーショントピックをコンパクトに紹介し、ベトナム高度人材を紹介するウェビナーです。

 隔月第3木曜日17:00-18:00に参加費無料で開催しています。右記から事前登録・アクセスください。 >>こちらから
 ベトナム高度人材に関心を持って頂ける個人や法人の方がいらっしゃいましたら、ウェビナーのご案内をお願いできれば幸いです。

■HuReDee活動報告(10分)
  +藤島理事長からのご挨拶
  +報告①第五期日本語クラス開講(ハノイ工科大学、ハノイ交通運輸大学、ホーチミン情報技術大学)について
  +報告②半導体シンポジウムの開催準備について
  +報告③半導体・IT関連事業及び人材視察ツアーの計画について

■日越ビジネストピック
  +トピック①(15分):2024年ベトナム経済の動向~有望分野と懸念点~
  ONE-VALUE株式会社代表取締役 フィ ホア

  +トピック②(15分):外国人材との共生に向けて
  公益財団法人国際労務管理財団理事長 池田英人


■ゲストとのパネルディスカッション(10分):ベトナム経済におけるベトナム人材の日本での活躍
注:時間の関係でディスかションは省略することがあります。

■ベトナム高度人材紹介(2分×5人、10分)
  +人材1:NGUYEN VAN NAM(グエン・ヴァン・ナム)さん ハノイ交通運輸大学(UTC)
日本で働きたい理由:家族の幸福を願っています。父や母は特殊な仕事に励んでおり、苦労は少ないですが、家庭はあまり裕福ではありません。大学に進学したことは、多額の費用がかかったため、私にとって幸運だと思っています。それに加えて、中学から7年間、大切にしてきた趣味があります。日本の生活、文化、人々、真面目さ、技術水準、親しみやすさが魅力的で、また、美しい場所やユニークな料理がたくさんあるので、一度は経験してみたいと考えています。仕事や生活のあらゆる面で、日本の技術は本当に素晴らしいと感じています。

  +人材2:NGUYEN VAN DAI(グエン・ヴァン・ダイ)さん ハノイ交通運輸大学(UTC)
日本で働きたい理由:職場環境や日本人にとても興味があるので、仕事や日常生活で日本の進歩について聞くのが楽しみです。

  +人材3:TRAN THI HAI LY(チャン・テイ)さん ハノイ交通運輸大学(UTC)
日本で働きたい理由:日本が大好きで、将来の明るい展望に向けて高給を得られる可能性を持っています。そのために、専門的なスキルを向上させ、実務経験を積み重ね、外国語の能力を向上させ、プロの職場での経験を積むことで、将来の自己成長を追求したいと考えています。

  +人材4:NGO HO BICH TRAM(ゴ・ホー・ビック・チャム)さん ホーチミン情報技術大学(UIT)
日本で働きたい理由:私にとって、日本は経済発展が著しい国であり、労働環境も非常に整っています。日本の労働文化や人々は、本当に学び、吸収する価値のあるものです。日本に来たいのは、自分をもっと成長させる機会があり、日本の文化や仕事のやり方を学べるからです。報連相や生きがいなど、日本の文化や働き方を学ぶことができるからです。特に、日本に長く住み、働きたいと思っています。

  +人材5:LE QUOC KHANH(レー・クォック・カイン)さん ホーチミン情報技術大学(UIT)
日本で働きたい理由:日本文化についてもっと知りたい。個人の能力をもっと伸ばしたい。外国語のスキルを身につけたい

  +人材6:NGUYEN THANH NHAN(グエン・タイン・ニャン)さん ホーチミン情報技術大学(UIT)
グエン・タイン・ニャン(NHAN)さんはホーチミン情報技術大学の四年生で、専攻は主にウェブサイトの開発です。NHANさんは現在は特にフロントエンドに焦点を当てながらも、バックエンドも研究し、将来的にはウェブプログラミングに関連する仕事に就きたいとの夢を抱いています。
NHANさんは仕事に対する熱心さと積極性があり、グループでの仕事においては期限内に仕事を終わらせた後も新しい仕事を引き受け、仕事の進行を早める姿勢が際立っています。彼は他の誰も引き受けないような仕事にも果敢に取り組む強みを持ち、その姿勢が将来の挑戦に対しても有利になることでしょう。
一方で、NHANさんは自らが知らない人とのコミュニケーションが苦手だと認識しており、この課題に対処するために積極的に大学のアクティビティに参加し、グループワークではディスカッションに積極的に参加するなど、自らを変えるための努力を怠らない姿勢が見受けられます。
将来の目標として、NHANさんは卒業後に日本で働き、日本人のように真剣に仕事に取り組み、責任を持って全力で仕事に取り組むことを望んでいます。そのポジティブな姿勢と努力家の性格が、彼が目指すキャリアでの成功に一役買うことを考えております。


なお、同講演の詳細は次のサイトをご覧ください。

p { font-size: 16px; font-weight: bold; text-align: center; margin: 60px auto 40px; } table { margin: 20px auto; } .tbl-r02 th { background: #e9727e; border: solid 1px #ccc; color: #fff; padding: 10px; } .tbl-r02 td {  border: solid 1px #ccc; padding: 10px; } @media screen and (max-width: 640px) { .last td:last-child { border-bottom: solid 1px #ccc; width: 100%; } .tbl-r02 { width: 80%; } .tbl-r02 th, .tbl-r02 td {   border-bottom: none; display: block; width: 100%; } }