HuReDee(外国人材支援機構)日越ビジネス&イノベーションダイジェスト
(2024年6月20日木曜日17:00-18:00)


 月例で日越のビジネス&イノベーショントピックをコンパクトに紹介し、ベトナム高度人材を紹介するウェビナーです。

 隔月第3木曜日17:00-18:00に参加費無料で開催しています。右記から事前登録・アクセスください。 >>こちらから
 ベトナム高度人材に関心を持って頂ける個人や法人の方がいらっしゃいましたら、ウェビナーのご案内をお願いできれば幸いです。

■HuReDee活動報告(20分)
  +藤島理事長からのご挨拶
  +報告①ベトナム ハノイ・ホーチミン視察ツアー報告(山口常務理事)

■日越ビジネストピック
  +トピック①(15分):ベトナム投資とベトナム高度人材
  ゲスト:飯沼秀一
  株式会社Joblab取締役会長

■ゲストとのパネルディスカッション(8分):日本企業が求める日本語教育
注:時間の関係でディスかションは省略することがあります。

■ベトナム高度人材紹介(2分×5人、12分)
+人材1:TRAN THI NGOAN(チャン・ティ・ゴアン) ハノイ貿易大学(FTU)
【挨拶】
初めまして。ハノイ貿易大学でビジネス日本語を専攻している チャン・ティ・ゴアンと申します。今年は21歳です。17際の時、日本文化と経済に興味があるので、貿易大学日本語学部に入りました。日本語学部で、日本語だけではなく、日本文化、経済知識といろいろなソフトスキルも勉強しましました。
長所は責任感です。職場でお客様と仲間から依頼を受け取ったら、必ず最後までやります。短所は緊張しやすいことです。発表会で緊張すぎるので、言いたいことが忘れちゃった経験がありました。その短所を改善するために、発表する前にいつもよく準備します。
日本語、日本文化、日本料理とホテル業社のことを勉強するために、今年の6月から12月まで、日本へ来て、日本のホテルでインターンシッププログラムに参加する予定があります。6ヶ月のインターンシッププログラムが終わったら、帰国して、卒業した後、日本の会社に就職して、日本語学部とインターンシッププログラムの知識を活用したいと思っています。
+人材2: NGUYEN DANG THACH(グエン・ダン・タック) ハノイ貿易大学(FTU)
【挨拶】
初めまして。ハノイ貿易大学でビジネス日本語を専攻しているグエンダンタックと申します。今年は22歳です。よろしくお願いいたします。
子供の頃から母に英語を教えられました。そのため、小さい頃から外国語を勉強することに興味を持っていました。日本語はそのひとつです。日本語学習者として、誰しも日本製の会社で働きたいと思っています。私もそうです。現在、私は貿易大学の 3 年生で、日本語、日本文化、経済学を勉強しています。貿易大学のおかげで、日本について多くのことを学びました。浴衣や着物を着たり、お盆や歌舞伎などの民俗舞踊を学んだり、特に日本の奇跡的な発展や日本人の努力について学んだりと、”本当にすごいですね“と思って、日本への深い憧れと愛を感じています。しかし、百聞は一見に如かずので、私は日本に行ってこれらのことを直接見えました。その半年間の交流学生プログラムは私を大きく変えました。
したがって、日本の会社で働くために、日本語能力と英語能力と日商簿記のような経済関係の業務とかいろいろなスキルを準備しておきました。
+人材3:VU THI THUONG() ハノイ工科大学(HUST)
【挨拶】
初めまして。私はVu Thi Thuongと申しま。今年は 22 歳です。Hung Yen から来ました。ハノイ工科大学イ校 4 年生です。私の専門は数学と情報技術です。
私は6か月間日本語を勉強しています。日本の文化が大好きであり。将来の夢は日本に旅行することです。
したがって、私は日本で仕事を見つけ、日本人のように日本語を話せるようになるために、できる限り日本語を学ぶ旅を続けたいと思っています。
日本語はまだ下手ですが、もっと頑張ります。どうぞよろしく、お願いします。
+人材4:PHAM THANH DUY(ファム・タン・ドゥイ) ハノイ交通運輸大学(UTC)
【挨拶】
はじめまして。私の名前はファム・タン・ドゥイといい、ハノイ交通大学で自動車工学を専攻しています。専攻過程で、日本で働く可能性とチャンスが非常に大きいことに気づきました。私は日本の産業が大好きで、世界トップレベルの日本の車種とその品質について深く理解することは、私の学習の原動力となっています。幼い頃から自動車に情熱を注いできた私は、日本で働き、貢献できることを心から願っています。
huredee日本語センターで日本語を学ぶことで、日本への愛がさらに深まりました。日本語を学ぶことは、言語能力の向上だけでなく、より良い人間になるための方法も学べることを実感しています。私は日本人の丁寧で勤勉な仕事ぶりが大好きです。仕事に対する真摯さも、彼らから学ぶべき大切な美徳の一つです。
以上の理由から、私は日本で学び、働き、自己研鑽を積み、より良い未来の構築に貢献したいと考えています。
+人材5:BUI HUYNH KIM UYEN(ブイ・フイン・キム・ウイン) ホーチミン情報技術大学(UIT)
【挨拶】
はじめまして、私はブイ・フイン・キム・ウイン と申します。私はUIT大学三年生でComputer Scienceを専攻しています。今年21歳です。
私は小学生の頃から漫画やアニメを通して日本のことを知っていました。私はそれらの映画を通して、日本人の友情、努力、忍耐、勤勉さについて学びました。大人になってから、私は日本がアジアの中でも先進的な技術を持った国の一つであることも知っていました。中学、高校では英語を専攻していましたが、IT業界に進みたいと思ったのはアニメがきっかけでした。これらのことから、日本文化をもっと知りたいだけでなく、日本に行って勉強したり働きたいと思うようになりました。
私の強みは忍耐力です。仕事を受け取ったら、それが難しいか簡単かに関係なく、私はその仕事をできる限り最善の方法で完了するためのあらゆる方法を見つけます。 私の弱点は健康です。私の体は極寒の気候に耐えられません。寒すぎると風邪を引きやすくなったり、声が出なくなったりします。できる限り健康を保つために、常に体を温め、冷たい飲み物を控えるようにしています。卒業後は日本に行って、実際にビジネス アナリストまたはブリッジ ソフトウェア エンジニアの職でトレーニングして働けることを願っています。
どうぞよろしくお願いします。

■講演者(4人)とパネルディスカッションの発表者

なお、同講演の詳細は次のサイトをご覧ください。

p { font-size: 16px; font-weight: bold; text-align: center; margin: 60px auto 40px; } table { margin: 20px auto; } .tbl-r02 th { background: #e9727e; border: solid 1px #ccc; color: #fff; padding: 10px; } .tbl-r02 td {  border: solid 1px #ccc; padding: 10px; } @media screen and (max-width: 640px) { .last td:last-child { border-bottom: solid 1px #ccc; width: 100%; } .tbl-r02 { width: 80%; } .tbl-r02 th, .tbl-r02 td {   border-bottom: none; display: block; width: 100%; } }